伊東万美子 Official site
参政党 HP へ 参政党 HP へ

メッセージ

国民が目醒める
真の政治へ


この国に産まれて、この時代に産まれて、少しでも国や人、
世界を良くしたいと思う気持ちは皆あるはず。
私は学生時代を海外で過ごし、日本人として、日本文化を外から見て、
日本の文化/伝統の素晴らしさに気づき、日本の歴史/古代史を学びました。
古代の叡智を知り豊かな日本を取り戻しましょう!

この国に産まれて、この時代に産まれて、少しでも国や人、
世界を良くしたいと思う気持ちは皆あるはず。
私は学生時代を海外で過ごし、日本人として、日本文化を外から見て、
日本の文化/伝統の素晴らしさに気づき、日本の歴史/古代史を学びました。
古代の叡智を知り豊かな日本を取り戻しましょう!

symbol

私は 51 歳です。
娘は 20 歳、息子は 18 歳、
二人の子供をシングルマザーで育て上げました。
いま、この国の子供達は、
この国に産まれたことを誇りに思ってくれているでしょうか?
私は、学生時代をアメリカで過ごした経験から、外から日本を見た時に
文化や伝統において日本ほど素晴らしい国はないと思い、日本の歴史の研究に励んでおりました。
日本に戻り子育てをしていくうちに、日本の子供たちの未来は暗く閉ざされたものだと気づきました。
添加物や化合物だらけの食品、アレルギーや免疫力の低くなった子供達、
強制的に小さなころから打たされるワクチン
学校教育では、自由意思をそぎ落とされ、マスクの強要も起きています。
いま、この国の子供たちは幸せでしょうか?
大人になり社会に出ても、自殺率が世界一位のこの国
就職しても給料が上がらない、働いても報われない世界
結婚しても子供が出来ず不妊治療をする夫婦
信用できない社会保障
上がり続ける消費税
いま、この国の子供たちに誇れる国を
私たちは残しているのでしょうか?
私の子供たちは二人共成人しました。
彼らのため、日本の未来の子供たちのため、
昨日まで普通の主婦だった私が、立ち上がろうと決めました。
政治の事もわからない、力も、ツテもコネもない
でも、もしいまやらなかったら、
10 年 20 年先の未来を子供たちに残せない。
同じ想いの同志たちが参政党にいる事を知り私は立候補しました。

sign